ダイエットの魅力

ストレッチをする女性

正しいダイエットとは、摂取カロリーと運動などによる消費カロリーをコントロールして体重を減らすことです。
食事による摂取カロリーを極端に減らすことで一時的に体重を減らすことは可能ですが、栄養バランスに偏りが出てしまいます。
また運動量を増やすだけで食事の見直しを行わなければなかなか体重が減らず、場合によっては膝や腰に負担をかけてしまうこともあります。
食事は栄養バランスを考え、食物繊維や炭水化物、脂質など5大栄養素を満遍なく摂取する必要があります。
また運動は有酸素運動と筋力トレーニングを両方行うことで効率よく脂肪を燃焼させ筋肉を付けることが出来ます。
程よく筋肉をつけた身体はしなやかでメリハリがありスタイルよく見せることができます。
正しいダイエットを行うことで痩身と美容を両方目指すことが出来ます。

運動と食事内容の改善を同時に行う場合に注意すべき点は運動の順番です。
運動は食事の前に行うことで体内に溜まったエネルギーから消費することが出来ます。
食事後は摂取した糖質や脂質がエネルギーとして消費されるため、蓄積されたエネルギーを消費するためにはかなりの運動量が必要となってしまいます。
一番効果的な時間は朝食前です。
また、運動は有酸素運動を行う前に筋力トレーニングを行うと効果的です。
筋力トレーニングは筋組織を活性化させるためその後に行う有酸素運動による消費カロリーが大きくなります。
さらに、最近の研究では有酸素運動を過度に行うと筋肉が付きにくくなると言われています。
最適な運動時間はおよそ20分ですのでそれを目安に無理せず効率よく運動しましょう。